シングルマザーには民間の保険は必須!?

投稿者: | 2017年6月8日

もし自分に何かがあったら…残される我が子は…。そう考えたことは一度はあるかと思います。今何かあっても子供が独り立ちするまでのお金を貯めている人は(お金の面では)問題ないかもしれませんが、そんなシングルマザーはそうそういないと思います。

まず子供が大学卒業までに必要なお金がどのくらいの金額なのか。そこから考えてみましょう。

まず幼稚園から大学まで行くとします。全て公立、国立の場合で「約3,000万円もし小学校以外を私立で通って大学は理系だった場合は「約3,800万円というデータがあります。これだけのお金が必要になります。もし私のように子供がまだ小さいシングルマザーの場合でこれだけの金額を残せるお母さんはどれだけいるでしょうか。もちろん自治体などからの支援などを含めればもう少し金額は下がりますが…。

先程から「何かあった時」という書き方をしていますが簡単に言えば「死んだ時」ということです。子供が残されて施設や里親に引き取られることになるかもしれませんが、子供にどれだけのお金を残せるかで子供の人生は大きく変わってくるのは間違いありません

そこで考えたいのが生命保険となります。毎日の生活でもキツイのに生命保険なんて入ってられないという声が聞こえてきそうではありますが、あるとないとではやはり「安心」が違います。

また保険には色々な種類があります。実際に入る際はいくつかの保険会社の営業さんと話をしてみて、どの保険がいいかを見比べてみる必要があります。ただ保険て難しい…自分の状況で本当に必要なモノがどんな保険か分かりづらい…結果として後回しになってしまったりします。

私も最近保険に入ったばかりなのでそんな偉そうなことは言えないのですが、まず営業の方に言われたのが「目的」「受け取りたい金額」「毎月の支払い可能額」を明確にしてほしいとのこと

まず私が保険に入った目的は「自分が死んでしまった時の子供の養育費」になります。よって積立である必要がなく掛け捨てにしました。毎月の支払いも私が払えるくらいの金額で目標金額まで保障してくれる内容で組んでもらいました。保険は考え方でかなり組み方が変わってくると思うのですが私のように子供が独立するまでの安心を買っているという明確な目的がありますので思っていた以上に安く済みました。子供が大学を卒業するまでの短期間の保険です。

私は保険の営業マンではありませんので保険の内容については詳しく書くことが出来ません。今回は何を言いたかった。それは子供のためにできる範囲でいいから保険には入っておいた方がいいのでは!?という問いかけでした。

先程も書きましたが子供が独立するまでの期間だけでとりあえずは大丈夫かともいます、考え方にもよりますが。一度検討する価値はあると思います。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です