子供の成長記録を上手に残す方法

投稿者: | 2017年6月9日

シングルマザーに限った話ではありませんが、お子さんがいる親御さんはどのようにして子供の成長記録を残しているのでしょうか。今は昔と違ってスマホなどで簡単に写真や動画に収めることが可能となりました。私も子供の写真の9割以上はスマホでの撮影となっています。友達に聞いた話ではありますがちょっとした工夫でより心に残る、子供が成長した時に見ていて楽しい成長記録を残すことができるというので少し紹介したいと思います。

まずパーツごとの写真」を撮るということ。子供の成長はとにかく早い。ただそれだけでなく「パーツの形の変化」も想像以上です。手や脚、耳などパーツごとの写真を撮っておくと成長の過程が分かりやすくて面白いです。

次に家族との足跡写真。これは最初は何を言っているのか分からなかったのですが、墨だったり絵の具だったり何でもいいかと思います。もちろん写真だけでも。パパとママと子供の足跡を1ヶ月ごとに撮るとその成長が分かりやすくなります。インスタなどのSNS映えもよかったりしてオススメです。

SNS映え繋がりでアナログのはかり写真。これは私はやっていませんが、友達がSNSに載せていてとてもオシャレでもあり、愛を感じる写真でした。ただ子供が成長して「はかりの限度」の体重になってしまうともう撮ることが出来ませんので生まれてからすぐに始める必要があります。

このように写真そのものに工夫を凝らすのはもちろん、最近では色々なツールを使ったり、アイテムにして残したりする親御さんも増えています。

ツールというと難しいイメージになってしまうかもしれませんが、要するにアプリやSNSです。ただSNSは誰かに見せる、嫌な言い方をすれば誰かに見られる、悪用される可能性もゼロではないということで敬遠する親御さんも少なくありません。ただ家族共有用アプリもあります。子供の成長記録をどういう形で、誰に残したいかで上手に使う必要があります。

次にアイテムについて。例えばTシャツに子供の写真をプリントするという方法も昔に比べて現在は比較的簡単に行うことができます。個人向けのサービスが増えて、アプリで写真を送るだけで作ってくれるようなサービスもあります。もちろんTシャツだけでなく、食器などの日用品、またケーキに顔写真をプリントしてくれるサービスもあります。以前息子の誕生日に顔写真をプリントしたケーキを注文したのですが全てアプリで出来ました。アプリ名はPICTcakeという名前です。テレビで紹介されていたのをきっかけに知ったのですが思っていた以上に美味しいケーキでした。

このように子供はもちろん親御さんも楽しいサービスがどんどん登場していますので活用してみてください!

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です