【シングルマザーあるある~その④~】仲が悪い夫婦よりマシだと思う

投稿者: | 2017年6月15日

世の中には離婚はしていなくても仲が悪い夫婦だったり、家庭内暴力があったりする家庭も少なくありません。私はもちろん、シングルマザーの友人も夫婦中が悪すぎるより離婚をして明るい家庭を作った方がマシという考え方がどこかにあります。

こういう考え方は決して離婚したことに対して開き直っているわけではなく、また全ての家庭に当てはまるとも思っていません。その友人の離婚の原因は「旦那の暴力」だったそうです。子供にも手を出すようになったことで諦めたといいます。このような場合は無理して結婚生活を続けていても子供にとって良い環境とはいえません。私も友人も「子供にとっては両親が揃っている方がいい」というのはもちろん分かっています。その上で離婚を選んでいるわけですからそれなりの理由があるのです。

ただそうでない場合ももちろんあります。簡単にいえば「離婚するまでの理由でない」という場合。私の周りでもそう思わざるを得ない友人がいます。その理由を聞いた時は本当に驚きました。「トキメキが無くなった」というのです。子供がいなければもちろんそれは大人二人の問題ですのでどうでもいいのですが、その「トキメキ」が原因で両親が離婚した子供のことを思うといたたまれません

ではそもそもなぜ夫婦仲が悪くなるのでしょうか。私は女性ですのであくまでも女性目線での考えになりますので予めご了承ください。

  • 旦那の収入が低い
  • 子育てを妻に任せっきり
  • 家事をしない

このような理由をよく聞きます。ひとつひとつ紐解いていきましょう。

まず旦那の収入について。これはすぐに解決するのが難しい問題です。旦那が転職をするか副業などを行う必要があります。旦那にその意思があるかないかでも違ってくるでしょう。ただ意思があったとしてもすぐに解決するわけではありません。もし妻側が専業主婦であって自分の空き時間に副業を行なって家計を助けるという意思があれば状況も変わるかもしれません。最近では本当に簡単な副業もたくさんあります。家事を疎かにすることなくできます。

次に子育てを手伝わない」「家事をしないについて。こればかりはなかなか直らないと言われています。例えば家族会議などをして旦那に手伝うように言ってその時は直ったとしてもやはり根本から直すというのは難しいのです。ですのでいきなり100%を求めるのではなく「これだけはやって」くらいから始めて徐々に改善させていくことを目指しましょう。また妻側も根気よく、我慢をしながら改善を目指す必要があります。

すでに離婚をしてしまったのであればもう仕方のないことですが、まだ離婚していないお父さんお母さんは子供のためにも問題解決の糸口を見つけて努力していきましょう。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です