【シングルマザーあるある~その⑤~】偏見が凄い

投稿者: | 2017年6月16日

皆さんはシングルマザーに偏見はありますか?ある方は偏見の理由はなんですか?自分がシングルマザーでなかったらシングルマザーを偏見の目で見るか否かと考えることがあります。

一般的にシングルマザーへの偏見があるかないかとすれば正直「ある」かもしれません。「子供がいるにも関わらず両親の勝手な理由で離婚をしている」「子供がかわいそうだ」などの見方が偏見に繋がる理由の一部でしょう。また母子家庭と聞くと「貧乏」「苦労」というイメージもあります

色々と調べてみたのですがこんな理由もあるそうです。まず離婚の理由をなんでも元旦那のせいにするということ。確かに結婚をすると決めたのは二人であって旦那だけではありません。何もかもを元旦那のせいにして自分には何も非がないというのは確かにおかしいかもしれません。

次に出てきたのは新しい旦那を探すのに必死ということ。これは「シングルマザーでは経済的にも肉体的にもキツイ」という理由なのか「男が好き」という理由なのかでもイメージが変わります。ただ前者だとしても周りからは「男にガッつている」と見られるということもあるということでしょうか。

個人的には信じられないというかこんな親もいるんだと思ったのが子供のために生きることが出来ないという人がいる。例えば「パチンコに行きたいから子供を親に預ける」だったり「しょっちゅう男を変えて自分が楽しむのが最優先」というシングルマザー。確かに周りにこんな人がいたらシングルマザーに偏見を持ってもおかしくありません。

ただ偏見を持ってしまう気持ちもわかりますが真面目に必死で頑張っているシングルマザーもいることは分かってもらいたいと個人的には思っています。自分よりも子供、子供の将来が全て、そのためなら自分の時間はいらないと言い切れる母親もいます。

私の場合は離婚してシングルマザーになる時に「多分周りから白い目で見られるんだろうな」と思ったことを覚えています。今、子供を預けている保育園で知り合ったお母さんや保育士さんにどう思われているかはわかりません。

ただ堂々と生きていく、何があっても子供を守ると思って頑張っています。ただ偏見に繋がるような行動や言動には気をつけています。

将来自分の子供が大人になった時に自分が合っていたのか間違っていたのかが分かるような気がします。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です