生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介

投稿者: | 2017年4月13日

シングルマザーとして1人の息子を育てながら自分たちの生活を支えるのは簡単なことではありません。大したスキルも技術もない私を支えてくれている副業について書いていきます。

チャットレディ

大まかな作業は男性とチャットでお話をするというお仕事。どれだけの時間、男性とお話をしたかによって報酬が変動します。基本的には「1分○○円」という計算になります。チャットレディと聞くと「顔を相手に見せるのが怖い」「裸にならなければいけない」「エッチなことを求められる」というイメージが強く、敬遠されがちなお仕事かもしれません。では実際のところはどうでしょうか。

実際に私がやってみての感想を書かせて頂きます。

顔見せについて

基本的にどのチャットサービスもビデオチャットがメインになるかと思います。私が使っているサービスもビデオチャットになります。普段メイクが薄い(ファンデーションと眉毛程度)こともあり、ガッツリアイメイクをして髪型を普段と変えるだけで全くの別人になります。よって私の知り合いがもし見たとしても私と思う人はまずいないでしょう。要するに変装さえしてしまえば問題なしです。

裸などのアダルト要素について

こちらはサービスによって「アダルト有り」「アダルトなし」が設定されていることがあります。私が利用しているサービスでは「アダルト有り」となっていますが「アダルトは無理です」と紹介文に書いている女性もいます。つまり自分次第ということ。私の場合は紹介文はあやふやにしています。基本的には断りますがシモネタを話すくらいは全然OKにしています。正直男性のお客さんはアダルトを目的として利用している方が多いので求めてくることは多いのですがそこはトークテクニックである程度なんとかなります。少なくとも私は何とかなっています。もちろんアダルトを完全OKにすればそれだけお客さんが付きやすいというメリットもありますので、実際には自分で判断する必要があるのかなと思います。

報酬について

現在は先程も書いたように話した時間で増えていくのが一般的です。私の場合ですが平日1時間ほどで2400円前後という感じでしょうか。もちろんサービスによって報酬は変動します。最近では「1時間○○円」という時給制、固定給のようなサービスもあるようです。

オススメチャットレディはこちら

メールレディ

こちらは私はまだやっていないのですがママ友がやっている副業です。チャットレディとは違い、文字でのやり取りがメインになります。こちらも男性のお客さんと文字でお話をして報酬を頂くというお仕事になっています。一通一通のやりとりとなりますのでチャットレディよりも自由度が高いお仕事と言えるのではないでしょうか。

またチャットレディと同じように男性のお客さんはお話以上のことを求めてくる場合があるようですが、文字でのやり取りという点からもチャットレディよりも受け流しやすいのかなと思います。もちろんコミュニティ内で人気が出れば報酬も増えるかと思いますのでどこまで男性に許すかは自分次第といったところでしょうか。

オススメメールレディはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です