【正社員/契約社員/副業etc…】シングルマザーに向いている仕事

投稿者: | 2017年6月28日

子育てをしながらの仕事は体力的にも経済的にもキツくなる傾向があります。少しでもその状況を和らげるには何よりも仕事選びに失敗をしないことから始める必要があります。今回はシングルマザーにお勧めの職種や仕事選びのポイントなどについて書いていこうと思います。

まずシングルマザーの仕事選びのポイントについて。子供との生活、将来を考えて「お給料」「勤務時間」「休日」は最低限のラインを自分の中で決めておいて職場探しをする必要があります。当たり前のことではありますが、独身の場合よりもシビアになる必要があります。子供の送り迎えなどを考えて早退などをする場合の条件などについても面談、面接の時に細かく確認することをお勧めします。

また職種については「将来性」をしっかりと見極めましょう。例えば入社時は生活ができるくらいのお給料であっても子供が進学する時のことを考えると全然足りないということがあります。つまり昇給があるかないかなどもチェックする必要があります。また昇給はもちろん、すぐに辞める可能性がある職場は避けてください。つまり働きがいのある職種を選ぶということです。今はまだいいかもしれませんが、歳を取れば取るほど転職は難しくなります。今が良ければいいという職場、職種選びは避けましょう

求人サイトや求人雑誌を見ていると「シングルマザー大歓迎!!」「ママが活躍できる職場」などの文字を見ることがあります。そのワードに注目して、そこから候補を選ぶというのももちろんアリだと思います。また会社によっては託児所を完備しているところもあったり「特別求職者雇用開発助成金」という制度を取り入れている企業もあります。この制度はシングルマザーを雇用することで国から企業に助成金が支払われるという制度になります。職場選びのひとつの基準になるでしょう。

では具体的にどんな仕事がシングルマザーに向いているのでしょうか。

医療事務

比較的人気のある職業。関連する資格も多く、長い目で見てキャリアアップも目指すことができるお仕事です。

調剤薬局事務

主に薬剤師のサポート業務になります。こちらも人気のお仕事で、仮に引っ越しなどを行なった場合でも薬局はどこにでもあるため、比較的就職しやすこともお勧めの理由です。

介護職

働ける時間帯が多様ということもあって子育てをしながら働きやすいという利点があります。もしキャリアアップを目指すのであれば介護福祉士などの資格を取ることをオススメします。

家事代行

近年専用のアプリもリリースされたことから身近なものになりました。比較的自分のペースで行うことができる、普段やっている家事を仕事に出来るということもあり人気が急上昇中です。

派遣(高時給タイプ)

派遣社員は基本的に時給は高めですが、中でも体力的にも楽な「コールセンター」に人気が集まっているようです。派遣会社選びが重要となります。

簡単にいくつか紹介をさせて頂きましたが、もちろん自分が住んでいる場所だったり状況で選べるお仕事も変わってくると思います。ただポイントとして「比較的高収入」「将来性」「比較的緩い勤務時間」となりますので覚えておくといいかと思います。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です