離婚してよかったこと、後悔したこと

投稿者: | 2017年12月15日

今や日本は3組に1組が離婚しており世界の離婚率ランキングでは6位。1000人あたり1.77人が離婚したということになります。離婚予備軍も控えているので離婚率はこの先も増える見込みです。

しかし、離婚したいと思ってもなかなか踏み出せない人もいます。子供のことや経済的な不安を思うと行き詰ってしまいます。離婚は勇気のいることです。後で後悔はしたくないですよね。

今回は離婚を選択したシングルママ達の「離婚して良かったこと、後悔したこと」の本音を聞いてきました。

【離婚をして後悔したこと】

自分のせいで子供と父親を引き離してしまったと離婚を後悔する人は多く、もっと我慢すればよかったと自分を責めることもあるようです。

生活が苦しい母子家庭も経済的な面で離婚を後悔することが少なくないようです。離婚を決意した時から将来を見据えしっかり貯金をした方が賢明ですね。

また、身内や姑問題で離婚した人の後悔も大きいようです。直接の離婚理由が夫婦間のことではないので離婚してから「他の道を選択できたのでは?」と悩むことがあるそうです。

他にも別れた夫が再婚したと聞き後悔した、一人になってしまったと孤独感から離婚を後悔したという意見もありました。

【離婚して良かったこと】

離婚前は夫婦喧嘩が絶えなかった場合などは離婚をして精神的に落ち着いたと答える人が多くいました。また、夫婦のそんな状況を子供に見せるのが辛いと感じてた人は、子供のためにも離婚して良かったと思えるようです。

夫の借金やギャンブルで苦しんでた人も、やっと安定した生活ができるとホッとしたそうです。夫の浮気癖で悩まされた人も離婚を機会に心機一転前向きな気持ちになれたとお話していました。

そして離婚して独身に戻ってから新しい恋をした人も多くいました。とてもポジティブでいいことですよね。

他にも自分自身を取り戻せたと感じた人や、子供は自分が守るんだとパワーが出たという人もいました。

離婚理由でも「離婚して良かった」「離婚して後悔した」に大きく影響しているようです。

  • DV
  • モラハラを受けていた
  • 浮気癖が酷く辛い思いをした
  • ギャンブル狂いで苦しめられた
  • 子供に無関心だった

これらの理由で離婚をした人は「離婚して良かった」と多くの人が答えてました。「離婚して後悔した」では姑問題、性格の不一致の理由が目立ちました。

離婚は自分だけが傷つくものではなく、家族や相手も同じ傷を抱えています。離婚に迷っている人は離婚するのか、修復するのか自分だけで決めるのではなく、お互い向かい合って話しをしてみてください。思いがけず別の道を見つけることがあるかも知れませんね。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です