子どもを保育園に預けてパートを開始

投稿者: | 2017年4月17日

無事に息子を保育園に入園させることが出来、残るは私の新しい職場探し。結局印刷会社のパートを選びました。今もそのパートは継続中です。基本的には午前中から夕方まで保育園に預けているのでその時間、私はパート時間。時間が経つにつれて息子も保育園になれていってくれました。最初はギャン泣きの連続でしたが最近ではたまに保育園から電話が来るくらいでほとんど問題ありません。

私も印刷会社でのパートに慣れてきたころ、本格的に副業を探し始めました。まずは昔ながらの副業というよりも内職に近い自宅でのモノづくり。まだそんなお仕事があるんだと思った記憶があります。ひとつひとつの作業の単価はかなり低いのですが口コミとかを見ていると作業自体になれてくればそこそこの稼ぎになるとのこと。時給も1000円くらいまでは可能と書いていました。昔から手先が器用と言われてきた私です。副業の候補のひとつにしました。

次に興味があった副業が家事代行という副業。昔からあったのか最近できたのか分かりませんが、要するに「主婦業を頼みたい人の家に行って家事をする」という単発の家政婦のようなお仕事です。料理も掃除も好きな私ですので性格やスキル的にはピッタリだと思ったのですが出向かなければいけないとなれば私のようなシングルマザーにはちょっと難しいなと思い諦めました。

面白いと思った副業がいくつかあります。チャットレディメールレディ、そして治験。まずチャットレディやメールレディは家で出来るだけでなく、報酬が高い、自由度が高いという点。特にメールレディに関していえばスマホだけで出来るという手軽さも魅力的でした。

治験は報酬が高いのはもちろん、入院が必要だと思っていたのに通院タイプもあるという点。お給料という名目ではなく謝礼金という名目だそうです。もちろん健康被害というデメリットもありますが、体験者の意見や専門サイトなどを見たりする限りではそこまで心配はいらないとのことでした。確かにシングルマザーなのでもし自分に何かがあったらまずいなとは思いますが…。

このように調べてみると色々とあって意外と簡単に稼げちゃうのでは…と思ってしまいますよね。

この当時は副業ももちろん大切だけど、まずは印刷会社でのパートの時給を上げることをメインに頑張っていました。ただそんな急には上がりませんからね。早急に何の副業をやるかを決めて始めなければと焦っていた記憶もあります。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です