子供との時間を大切に。シングルマザーの働き方を考える

投稿者: | 2017年4月21日

副業を始めてから半年くらいたったころでしょうか。副業や内職の調子が上がってきて、パートをやらなくても生活が成り立ちそうなところまでやっときました。もちろんまだ安定してということではないというのと、シングルマザーになりたての時からお世話になっているパート先の印刷会社への恩もあるのでパートを辞めるつもりは全くありません。

ただ息子と過ごす時間を増やせるというメリットを考えればパートの時間をガッツリ減らして副業や内職の時間を倍くらいに増やすべきだという考えが生まれパート先の上司に相談をしてみました。

「息子との時間を増やしたいので副業の時間を増やしてパートを減らしたいのですが…」

上司「もちろん構わないよ。うちが副業みたいな感じになっちゃうね。笑」

この上司の言葉を聞いて泣きそうになってしまいました。全く嫌な顔をせずにOKをしてくれた上司。本当に素敵な職場と出会えたと思った瞬間でした。

早速翌月から副業と内職を増やしてパートの日を半分以下に減らすことにしました。

息子も子どもなりに環境の変化に気付き、保育園の先生方からも「最近○○ちゃんの様子が明るくなった」と言って頂くことができました。子どもって何も分かっていないようで色々と感じてくれているんだなとしみじみ思ったのを覚えています。

実際に息子との時間が増えて思ったのは早くもっと稼いで貯金も再開して一緒に色々な所に出かけたいということ。私達両親が離婚をして息子には今までもこれからも苦労をさせてしまうと思うと心が張り裂けそうになります。

息子がもっと成長して小学生に上がってくれたら正社員として働くことも考えていますが副業だけは続けていこうと思っています。その都度、生活のリズムはもちろん変わるのは当たり前。その時その時で副業も変えていく必要があるかもしれません。

今、考えているのは他の副業が出来るように少しずつでも色々な知識を身に付けていこうとも思っています。もちろん正社員として働くために就職活動をした際にも有利になる可能性もあるかと思います。

実際に副業や内職を始める前と後では色々なことに対して前向きに考えられるようになりましたし、次のステップへの目標も明確に設定することができるようになりました。もしシングルマザーとして将来への不安を感じているのであれば簡単なものからでもいいと思いますので何か副業や内職を試してみるのもいいのかなと思います。私自身も不安が完全にないわけではありませんが、確実に前進しているという実感は感じています。

生活を支えるメインとなっている2つの副業をご紹介
シングルマザーとして生きるために不可欠となっている副業を紹介。空き時間にできる簡単なお仕事。
>>続きを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です